新(アネックス)校舎 施設・設備・教室|施設案内

ホーム > 施設案内 > 新(アネックス)校舎 施設・設備・教室

新(アネックス)校舎施設・設備・教室

新しく建設された新(アネックス)校舎は、本校舎のすぐ隣!主に栄養士コースで使われます。

1F カフェスペース(実習食堂)
新(アネックス)校舎1階にはカフェスペースも併設されています。給食実習室とも繋がっており、実際の集団調理を実習を通して学びます。
1F 給食実習室
校舎1階には、集団調理に特化した給食実習室があります。汚染作業区域の検収室・下処理室・食器洗浄室と清潔作業区域の調理室の4室からなり、現場と同じ設備で、食中毒予防のための徹底した衛生管理を学ぶことができます。
2F 調理実習室
基本的な調理技術を身につけ、実際の現場で活かせる応用力を養います。給食施設では主流となるスチームコンベクションオーブンも各台に設置しており、在学中に使い慣れておくことができます。
3F 実験室
栄養士コースの実験の授業全般を行う教室となります。分光光度計や顕微鏡など、実験に必要な器具は一通り揃っていますので、栄養学に関する様々な実験を行えます。
4F.5F 教室
栄養士コースの座学は基本的にこちらの教室で行ないます。1教室最大40名収容でき、集中できる環境になっています。また、お昼休みなどの休み時間などには、生徒の皆さんの憩いの場としても使うことができます。
6F運動場(多目的教室)・図書館
6階には料理や栄養学に関する多数の書物が蔵書されている図書室と、様々な用途に使用できる多目的教室があります。多目的教室にはサイクリングマシンやヨガマットなどが設置されており、軽い運動を行うこともできます。

アネックス校舎の設備(一例)

中華料理用コンロ
中華料理に必要な強化力が得られる専用コンロです。調理をした後に、すぐに調理用具を洗い流せるよう、蛇口が併設されています。
焼き物器
肉や魚を焼いて調理するのに使います。上から食材が焼けていくのが見えるため、焦げる心配が少なく使いやすいのが特徴です。
適温カート
一台で温菜、冷菜、食器、トレイなど、出来上がった料理を適時・適温で配膳することができるカートです。
サラマンダー
焼き色をつけるための機器。上火だけのオーブンで、各種のグラタン料理など料理の表面に照りや焦げ目をつけたいときに使います。
スチームコンベクション
蒸気を利用して、野菜・魚・肉などの焼き物・煮物・蒸し物料理が短時間にできる加熱器具です。
ブラストチラー
大量の加熱調理品を熱い状態のままで急速冷却・急速凍結・粗熱取り、冷却成形します。
回転釜
回転ハンドルを操作して、釜を傾けながら炒め物・煮物・汁物など料理全体に火を通していきます。

PAGE TOP