卒業生の声|キャンパスライフ

ホーム > キャンパスライフ > 卒業生の声

卒業生の声(Wライセンスコース)

卒業生の声(山根 千晶さん)
山根 千晶さん
平成27年 栄養士科・調理師科夜間課程 Wライセンスコース卒業
●株式会社メフォス(日野病院勤務)

株式会社メフォスに入社し、栄養士として日野病院に勤務しています。

私は料理をすることや食べることが好きで、高齢になって食べる機能が衰えてしまった方にも食べやすくて美味しい食事を作って提供できる栄養士になりたいと思い、栄養士・調理師のWライセンスコースに入学をしました。在学中は昼間に栄養士科の授業、放課後は調理師科の授業と忙しい毎日でしたが、栄養士としての知識の習得はもちろん、2年間で数多くの調理実習を行うことで、しっかりとした調理技術を身に付けることができました。

卒業後は株式会社メフォスに入社し、栄養士として日野病院に勤務しています。 現在は、食材の切り込みや盛りつけなど、調理に携わる仕事が多く、学校の実習で習得した技術を存分に発揮できていると思います。Wライセンスコースに入学して良かったとつくづく思っています。

患者様には高齢者も多いので、できるだけ食べやすく、美味しいと思っていただけるような食事を提供していけるようにこれからも頑張っていきたいです。

卒業生の声(永瀬 翼さん)
永瀬 翼さん
平成27年度 製菓+調理Wライセンスコース卒業
●株式会社 加地

「株式会社 加地」に勤務し、商品開発を担当しています。

1年目の製菓製パンコースでは、洋菓子・パン・カフェと幅広く学ぶ事ができ特にカフェの授業で行ったデザインカプチーノを繰り返し練習したり、一生懸命勉強して製菓衛生師の国家試験に合格した事が良い想い出です。

2年目の調理コースでは、調理技術コンクールに出場する為に夜遅くまで残って練習したおかげで少しずつ出来るようになり、繰り返しすれば必ず技術は上達するということを学びました。

今の仕事では、製菓と調理の知識や技術両方が生かせているので、2年間学んだ事がとても役立っています。在学中の経験を生かしてこれからも新たな開発に取り組んできたいと思います。

卒業生の声(栄養士コース)

卒業生の声(内田有紀さん)
内田 有紀さん
平成27年 栄養士科・調理師科夜間課程 Wライセンスコース卒業
●勤務先 株式会社シダックス(鴨来荘)

株式会社シダックスに就職し、養護老人ホーム鴨来荘で栄養士として勤務しています。

学校での授業は、調理実習が多く、また、座学で学んだことを実習や実験で直接体験しながら学んでいくので、すごく理解がしやすかったです。

給食運営管理実習では自分たちの献立で実際にお客様を招いて食事を提供したりと、より実践的に学ぶことができました。学校での2年間で習得した調理技術があるお陰で、現在の仕事でも入社当初から揚げ物などの重要な調理作業をまかせてもらっています。入所者の方にも名前を覚えていただき、「内田さん今日も美味しかったよ」と言っていただくのがとても嬉しく励みになっています。

これからも学生時代の頑張りを忘れず、さらにステップアップしていきたいと思います。

卒業生の声(調理コース)

卒業生の声(森井 諒さん)
森井 諒さん
平成28年 調理1年制コース卒業
●菊乃井

1年間という期間で和食だけでなく、洋食、中華など様々な料理を学ぶ事ができました。

私の父が、日本料理のお店を営んでおり、小さい頃から料理を作る父の姿にあこがれて、和食の調理師という道を目指しました。

入学時は、調理の知識も技術もほとんどない状態でしたが、基礎から分かりやすく教えてもらえたので、1年間という期間でたくさんのことを学び、成長することができたと思います。また、和食だけでなく、洋食、中華など幅広く学ぶことができ、とても勉強になりました。

卒業後は、技術の向上だけでなく精神面も鍛え、立派な調理師になるために、日本料理の本場 京都で修行を積みます!将来的には父のお店を継ぎたいです。そして、今までお世話になった方々や友達などに私の作った料理を食べにきてもらい恩返しをするというのが私の夢です。

卒業生の声(長谷川耕平さん)
長谷川 耕平さん
平成27年度 調理1年制コース卒業
●京料理 木乃婦

京料理木乃婦で勤務しています

松江栄養調理製菓専門学校を卒業し、京料理木乃婦で勤務しています。現在は野菜の下処 理、調理の補助や仕出し・出張料理の手伝いをさせてもらっています。

職場に入り先ず気付いたことが、あいさつの徹底です。また調理の基本や基礎が大切だなと実感しています。松江栄養調理製菓専門学校では、日本料理・西洋料理・中国料理と様々な分野を勉強し、包丁研ぎや桂むきなどの基礎をしっかりと学ぶことが出来、大変役立っています。

まだ1年目ですが、諸先輩の教えを守り、追いつき追い越したいと思っています。そしてどんな苦しいことがあっても、自分自身にあきらめるなと言い聞かせています。これから日々の努力を一つ一つ積み重ねる中で、将来の夢を一日でも早く実現させたいと思っています。

卒業生の声(嘉本 茜さん)
嘉本 茜さん
平成27年 調理2年制コース卒業
●株式会社 アンジェ・21
 結婚式場 アンジェグレースガーデン/カフェ FAVORI

「アンジェグレースガーデン」で勤務し料理の仕込みや、コースの前菜料理を担当しています。

高校生の時、人を笑顔にする婚礼料理の素晴らしさに改めて気付いたのがきっかけで、いつか自分も「料理で人を笑顔にしたい」と思い、調理師になることを決めました。

高校生の時、人を笑顔にする婚礼料理の素晴らしさに改めて気付いたのがきっかけで、いつか自分も「料理で人を笑顔にしたい」と思い、調理師になることを決めました。

また、在学中に「調理技術コンクール」や「技能五輪」へも挑戦し、努力することや集中力を養うことの大切さを学びました。この経験を生かして、沢山の人を笑顔にするため日々頑張っていきます!

卒業生の声(田中 喜丈さん)
田中 喜丈さん
平成23年 調理コース卒業
●佳翠苑 皆美

友人の一言が料理人へのきっかけでした。

「玉造温泉の佳翠苑・皆美」に勤務しています。就職して2カ月、今は料理の盛り付けや調理場の準備などを主にしています。

もともと料理が好きで家でも作ったりしていましたが、中学生の時に遊びに来た友人に作った料理を「美味しい。」と喜ばれたのがきっかけで料理人になりたいと思いました。

47年の伝統ある地元の学校ということで「松江調理製菓製パンカレッジ」に入学。 学校では、とにかく一生懸命勉強しました。テスト前には筆記試験の勉強は勿論、野菜を買って家でも実習の練習をしました。

学生の頃のがんばりを忘れず、これからも今できることをしっかりと身につけ、ステップアップしていきたいと思います。

卒業生の声(製菓製パンコース)

卒業生の声(飯山 希望さん)
飯山 希望さん
平成27年度 製菓製パンコース卒業
●カフェHÅUS(ハウス)

私は今、松江市内のカフェHÅUS(ハウス)でパティシエとして働いています。

デザートを作ったり、ランチやディナーの調理全般を担当しています。 職場では、製菓製パンコースや調理コースの先輩と一緒に厨房で働いているので、とても心強いです。

在学中には、洋菓子とパン、さらにカフェ実習でドリンクやカフェフードを勉強したことで、カフェ業界で働きたいという気持ちが強くなりました。
授業以外でも、オープンキャンパス等のイベントに参加したり、学園祭ではシュガークラフトでウェディングケーキを製作したりと、充実した日々を過ごせました。

今後は、もっと経験を積んで、自分のオリジナルメニューを作れるようになりたいです。

卒業生の声(村上 友洋さん)
村上 友洋さん
平成20年度 製菓製パンコース卒業
●パティスリーメモリー

パティスリーメモリーでパティシエとして勤務し、8年目になります。

お店では、ケーキの仕上げや焼菓子など洋菓子製造全般を担当しています。
高校時代、作ったお菓子を食べてもらい、嬉しかったのがきっかけでこの世界へ進む決心をしました。学校では、基礎を身につける事ができ、ケーキのデコレーション作業など繰り返し練習した事が今につながっているのだと思います。また、フランス研修旅行では見るもの全てが新鮮で、とても刺激になりました。

今では、マジパン細工でコンテストにも出品するようになり、ジャパンケーキ賞では銅賞を受賞する事が出来ました。
新作のケーキを考えたり、イベントなど大変な時もありますが、お客様に喜んでいただけるのを励みにこれからも頑張っていきたいです。


PAGE TOP