社会人、大学・短大生の方へ

ホーム > 入学案内 > 社会人、大学・短大生の方へ

夢への第一歩を一緒に踏み出しましょう!

近年は高校新卒者だけでなく、大学や短大に通っていたり、現在職業に就いていらっしゃる方等、様々な方の入学が増えています。

新たな一歩を踏み出すのはとても勇気がいるものです。
だからこそ、そのキッカケ作りを当校がお手伝いしたいと思っています。

再び学生に戻って勉強することは大変だと思いますが、あなたにしかできないことがきっとたくさん見つかるはず。

「夢を実現したい!」その気持ちを教員が全力でサポートしていきます!

こんな方が学んでいます

こんな方が学んでいます

  • 手に職を付けようとする方
  • 退職後の夢に向かって技術を身に付けて、資格を取得しようとする方
  • 調理師免許、製菓衛生師免許を取得し、就職の幅を広げようとする方
  • 転職を考えている方
  • スキルアップを目指す方

社会人の方からよくある質問

社会人の方からよくある質問

Q. 入学試験はありますか?
面接を中心とした試験で、簡単な志望動機等を確認させていただくものです。
Q. 出願時に必要な書類は何ですか?調査書は必要ですか?
入学願書の他に、最終学歴の卒業証明書が必要となります。卒業証明書は、卒業証書のコピーでも大丈夫です。
Q.在学中の生活に不安があるのですが
近時は社会人入学生が多くなってきました。そのため、クラスの年齢層は幅広く、互いに刺激し合いながらも和気あいあいとした雰囲気で授業が行われています。
Q. 卒業後の進路について
正直厳しく、一人当たり何件もの求人があるというわけにはいきません。しかし、個々に合った卒業後の進路選択ができるよう、教員が全力でサポートしていきます。

社会人の方からよくある質問

先輩(社会人経験者)へのインタビュー

山口 貴之さん(調理1年制コース)高校卒業→社会人を経験→松江栄養調理製菓専門学校入学

山口 貴之さん(調理1年制コース)

■進学という道を選んだきっかけは何ですか?

進学前までは、大阪で不動産の営業マンとして働いていましたが、自分の作った料理を友人に振る舞った際に「美味しい」と言われ、一度きりの人生、憧れでもあった料理人になるため、地元に帰り進学を決意しました。

■学校生活について

学校生活は1年間なので短いとは思っていましたが、毎日自分の好きなことを座学と実習で学ばせてもらっているので予想以上に1日1日過ぎるのが早く充実しています。一度社会に出ているせいか分かりませんが、「授業」というものがとても新鮮で、毎日新しい発見、成長があります。

■ 将来の夢や目標は何ですか?

将来は、地元米子市で、お客様全員に最高のサービスが出来るような小さなお店で、地元で獲れた新鮮な野菜や魚を使い、少しでも地元の活性化や地産地消に繋がることが今の夢です。

■入学を考えている社会人・大学生・短大生の方へメッセージ

入学前は同級生のほとんどが自分の年齢より下の子達だと思っていたので、多少の不安はありましたが、入学してみると、同じ料理人を志す仲間として年齢など全く関係なく、ひと月もあれば和気あいあいとしたクラスで楽しく学業を学び、連携をとって実習に取り組んでいただけると思います。

河野 弘さん(調理1年制コース)高校卒業→社会人を経験→松江栄養調理製菓専門学校入学

河野 弘さん(調理1年制コース)

■進学という道を選んだきっかけは何ですか?

高校を卒業して、自分のやりたい物作りの仕事に就いていました。しかし、実家の旅館の跡継ぎがいないと知ったときに、生まれ育った実家が旅館でなくなるのを辛く思い、仕事を辞めて旅館を継ぐことを決心しました。旅館を継ぐにあたって、出来ることは全て自分でしたいと思い、進学を決意しました。

■学校生活について

ほぼ毎日ある調理実習では、日本料理・西洋料理・中国料理といった様々な料理を作るため、とても大変ではありますが、日々調理の技術・知識が身についてきていると実感しています。また、少人数制なのでいつでも先生に質問できたり、1対1で教えてもらう機会も多々ありとても充実しています。

■ 将来の夢や目標は何ですか?

将来の夢は実家の旅館を次の世代に渡すことです。そのために、卒業後は調理師として現場で修行して、旅館に泊まっていただくお客様に心から満足してもらえるような料理を作れるようになることが今の目標です。

■入学を考えている社会人・大学生・短大生の方へメッセージ

入学を考えているときは年齢が上なのでクラスに馴染めるかとても不安でしたが、みんな調理師になるという同じ目標を持って入学しているため、すぐに打ち解けることができました。少人数で学べて様々なチャンスを与えてもらえるこの学校なら、多くのことを学び、身につけることができると思います。

■当校のご見学は随時受け付けております。
その他、出願手続きや入学後の生活などで、疑問点等ございましたら、
気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP