資格:栄養士コース

栄養士コースで取得できる資格

栄養士免許(国家資格)
厚生労働大臣の指定した栄養士の養成施設において2年以上栄養士として必要な知識・技能を修得したものに対して、都道府県知事から付与される資格です。
栄養指導を通して人々の健康をサポートすることが栄養士の役割であり、病院・学校・福祉施設・産業・行政など、幅広い活躍の場があります。

目指せる資格 ピックアップ

アスリートフードマイスター3級
アスリートにとって、運動と同じくらい食事も重要な要素です。「いつ」「何を」「どのように」食べたらよいかなど、これまではプロのアスリートにしか享受されてこなかった「スポーツのための食事学」を、スポーツをするすべての人々に正しく伝える役割を担っているのがアスリートフードマイスターです。栄養士はもちろん、スポーツインストラクターやアスリートを支えるご家族などが取得し、様々なスポーツの場で活かされている今注目の資格。スポーツの分野でも活躍できる 栄養士を目指します。
科目名 項 目
アスリートフード学 ▶目的に合わせた食事の考え方
▶タイミング別の食事の考え方
▶年齢別の食事の考え方 など
フード・チョイス ▶食材を選ぶときの考え方
▶食品の持つ機能
▶食の安全 など
フード・プランニング ▶フード・プランニングの基礎
▶アセスメントのグループワーク など
アスリート・レシピ ▶アスリートのモチベーションを高める伝え方
▶目的別の献立作り など
薬膳アドバイザー
薬膳料理と聞いてみなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
難しい名前の食材を使いそう?苦くておいしくなさそう?本当は、中国の伝統医学をもとに作られる心と体のバランスを整える美味しい食事のこと。スーパーなどにある身近な食材でも薬膳料理は作れるのです。長い歴史の中で受け継がれてきた薬膳の知識には、健康維持だけでなく、美容や体質改善にも役立つヒントがたくさん!
当校は全日本薬膳食医情報協会認定の薬膳教育認可施設ですので、薬膳アドバイザーの資格が取得できます。
カリキュラム ■薬膳とは
■食物の性質と作用
■陰陽五行説
■気・血・津液
■薬膳の設計

栄養士コースで取得できる資格一覧

栄養士免許

食育栄養インストラクター(合格者)

アスリートフードマイスター3級

薬膳アドバイザー

専門士

食品衛生責任者

管理栄養士国試受験資格(※要実務経験3年以上)


PAGE TOP